未分類

車査定を一括で行う方法とは?注意点やメリット・デメリットも詳しく教えます

車の査定を行うには通常、中古車販売業者の査定士に直接車を見てもらわなくてはなりません。

しかし、まだ検討段階の場合、わざわざ業者に車を見せるのは面倒ですよね。

そんな方におすすめしたいのが、車の一括査定サイトです。

Web上で必要事項を入力するだけで複数の業者の査定情報を得ることができますので、非常に便利です。

今回は車査定を一括で行う方法やその注意点、メリット・デメリットなども詳しくご紹介していきます。

ぜひ最後までお読みになり、参考にしてください。

車査定を一括で行うメリット・デメリット

まずは、車査定を一括で行う場合のメリットやデメリットについて知っておきましょう。

一般的な「車の一括査定サイト」を利用した場合を想定して解説していきます。

メリット

車査定を一括で行う最大のメリットは、一回の申請で複数の業者に査定をお願いすることができる点です。

車の査定を対面で依頼すると、業者の担当者とのスケジュール合わせから始まり、査定当日もそれなりの時間がかかります。

一括査定サイトなら、一度情報を入力するだけで数社~数十社の査定額を知ることができます。

何社もの査定情報を知ることができれば、その中から最も条件の良い業者に車を売ることができますよね。

査定額が一番高いところに売るのが最もオーソドックスですが、サービス面が優れているところに売る選択をしても良いでしょう。

このように業者を比較できるのも、一括査定サイトの利点と言えます

デメリット

非常に便利な一括査定サイトもに、デメリットがいくつかあります。

一番悩ましいのが、査定サイトを利用すると色々な業者から営業の電話がかかってくる点です。

どの業者も一番有利な条件で中古車を売って欲しいと思っていますので、我先にと交渉をしてくるでしょう。

業者からの勧誘が苦手な人にとっては非常に煩わしいと感じられてしまうはずです。

また、一括査定サイトでわかる査定額はあくまで目安です。

正確な査定額は、業者に実際の車を見てもらい、見た目や内装の状態などを細かくチェックしてもらわなければ算出できません。

インターネットだけで売却が全て完了できるわけではないので、この点も心に留めておく必要があります。

また、地域によっては一括査定サイトに登録している業者の対応外になっている可能性もあります。

この場合は地元の中古車業者に直接査定をしてもらい、売却する必要があるでしょう。

車査定を一括で行う時の注意点

車査定を一括で行う場合に最も注意したいのが、個人情報をかなり詳細に入力する必要がある点です。

住所や氏名などはもちろん、所有している車の車種などを入力することで、資産状況などもある程度伝わってしまいます。

今は個人情報の扱いについてはかなり慎重な時代ですが、それでも一括査定サイトに入力した情報がどう扱われるかは、サイトによってさまざまです。

登録業者全てに一瞬で個人情報が知れ渡ってしまう可能性もありますので、信頼できるサイトかどうかはしっかりチェックすることをおすすめします。

高価で車査定してくれるお店はどこ?

この段落では、より高い車査定額が出る可能性のあるサイトを、ランキング形式で5つご紹介します。

それぞれの特徴などを解説しますので、最も自分に合うと思ったサイトを利用してみてください。

1位 カーセンサー

  • 同時に30社査定可能
  • 一括査定サイトとしては最も有名

「カーセンサー」の一括査定システムは、一度申し込むだけで最大30社まで査定額を求めることができます。

カーセンサー以外のサイトは、同時査定は10社程度の場合が多いです。
たくさんの業者を比較して決めたい人はカーセンサーを利用すると良いでしょう。

カーセンサーは、テレビやラジオなどでCM展開を行っていることもあり、かなり知名度があります。
一括査定サイトの中では最も信頼できると考えて差し支えありません。

2位 ナビクル

  • 同時に10社査定可能
  • JADRI(日本自動車流通研究所)に優良店舗として認められているため電話勧誘が比較的少ない

3位 楽天オート

  • 同時に10社査定可能
  • 一括査定の申込だけで楽天ポイントがたまる

4位 ズバット

  • 同時に10社査定可能
  • 査定を申し込んだ時点で大まかな相場が表示されるので、すぐ相場を知りたい人におすすめ

5位 ユーカーパック

  • オークション形式なので、最大5000社からの入札(査定)を受けられる
  • 営業の電話がかかってくるとしてもユーカーパックの担当者一人だけ

一括査定の流れ

最後に、一括査定サイトを利用する場合の流れについてご紹介します。

まずは一括査定サイトに行き、メーカー名や車種、年式、走行距離など、売却したい車の情報を入力してください。

次に、住所、氏名、電話番号といった売主の情報も入力します。

ここまでが完了したら、「一括査定の申込をする」といったボタンをクリックして、業者からの返答を待ってください。

一瞬で査定額が出るわけではない

一括査定サイトは、相場のシミュレーションサイトではありません。
査定を申し込むと業者が実際に査定額を算出し、解答をしてくれます。

その分のタイムラグがありますので、最短でも半日程度は待つ必要があると思ってください。

大抵は翌営業日には査定額の返答があるはずです。

査定額の返答は電話もしくはメール

業者からの査定額の連絡は、メールで来る場合もありますが、電話がかかってくることも多いです。

一括査定サイトによっては連絡方法をメールにするか電話にするか、選べることもあります。

ただ多くの業者は一刻も早く売主と連絡を取りたいと考えますので、電話がかかってくることの方が多いと思っていたほうが良いでしょう。

売却を決めたら

満足できる査定額やサービスを提示してくれた業者がいたら、実際に車を見てもらい、正式な車査定を受けましょう。

最終的には一社に絞らなくてはなりませんが、気になる業者が複数あった場合は、何社かに見てもらっても大丈夫です。

対面での車査定は、業者に車を持ち込む方法と、スタッフが自宅まで来てくれる出張査定があります。

大抵の業者は無料で査定を行ってくれますので、自分にとって都合の良い査定方法を選ぶと良いでしょう。

実際の査定額が出たら、最終的に売却する業者を決め、売却の手続きをして完了となります。

車一括査定のまとめ

多くの人にとって、車の売却はそう頻繁に行うことではありません。

今までに売却の経験があったとしても、前回売却をした時と今とでは、社会情勢や相場などが異なりますので同じような流れになるとは限らないでしょう。

車の一括査定サイトもかなり進化していますので、以前はなかった利点が色々あります。

一括査定サイトの良いところを享受しながら、最も良い条件での車売却をしてください。

最後までお読みいただきありがとうございました。