未分類

車査定はアプリで簡単にできる!おすすめの車査定アプリ5選をご紹介

車を売却したい時は、中古車販売店のスタッフに車を査定してもらう必要がありますよね。
しかし対面での車査定を受けてしまうと、意に沿わない売却額を提示された時になかなか断れないものです。
「誰にも個人情報を明かさずに、こっそり車査定ができたら良いのに。」
そう思ったことはありませんか。

そんなあなたにおすすめなのが「車査定アプリ」です。
無料で利用できる上に、複数の業者の査定額も比較できますので、大体の目安として売却額を知っておきたい人にはうってつけですよ。

今回は車査定に関係するアプリの中から特におすすめのものを5つご紹介します。
ぜひ最後までお読みいただき参考にしてください。

▼車査定アプリのメリット、デメリット

車査定がアプリでできるのは非常に便利なのですが、メリットがある反面デメリットもいくつか考えられます。
それぞれについて見ていきましょう。

メリット

車査定アプリを利用する際は、以下のようなメリットがあります。

・いつでも気が付いた時に自由に車の査定額が算出できる
・簡単な情報入力をするだけで売却額の目安がわかる
・車買取に関する基本的な知識が手に入る

車査定アプリはスマホで操作できますから、いつでもどこでも好きな時に、車の査定額を算出することができます。
最近は車の写真を貼付してその情報から査定額を出してくれる最新式のアプリもありますので、AIのシステムを利用するだけでも楽しいです。

また、アプリの中には車の売却に関わる知識を紹介しているツールもあります。
こうしたアプリを活用すれば、初めて車を売却する人にとっても勉強になるでしょう。

デメリット

車査定アプリのデメリットとしては、以下のようなことが考えられます。

・ダウンロードしなければ利用できない
・査定額はあくまでも目安

アプリはダウンロードしなければ使えませんので、スマホの容量が不足している人にはあまりおすすめできないかもしれません。
また、車査定アプリで算出できるのはあくまでも参考価格です。
正確な査定額が出るわけではないので、その点を念頭に置いて利用する必要があります。

車査定アプリのおすすめ5選

ここからは、車査定ができるアプリの中から特に優れた「5選」を、おすすめ順にご紹介しますね。

①DMMオート

DMMオートは、車検証やメーターなどをスマホのカメラで撮影してアップロードし、付帯質問に答えるだけで車査定額が算出できるアプリです。
5分でサッと調べることができますし、個人情報を入力する必要もありません。
とりあえずの売却額を知りたい人には非常におすすめできる車査定アプリです。

もし査定額に納得できた場合はそのまま売却を決めることもできますので、面倒なやり取りを省きたい方には最もおすすめです。

②カープライス

カープライスは、オークションの入札状況がリアルタイムで確認できるアプリです。
車査定アプリというカテゴリではありませんが、オークションに出品して市場の反応を見ることができますので、車査定に近い機能を持っていると解釈できます。

オークションに出品する際は希望落札価格を設定しますが、この額に到達しなかった場合は売却をやめることができますので、少し高めに設定してどのくらいの価格がつくかを見ると良いでしょう。
うまくいけば実際の買取り相場よりも高く売却できる可能性があります。

③MOTA車買取

MOTA車買取もカープライスと同じく車査定アプリというわけではないのですが、10社分の査定額が算出できますので、車査定アプリと同じように活用することができます。
ダウンロードする必要がないので、スマホの容量に余裕が無い人でも使いやすいでしょう。

一般的な一括査定サイトは個人情報を入力しなくては利用できないため、業者からの電話連絡が煩わしいものです。
しかしMOTA車買取は電話番号の公開をすることなく一括査定できますので、業者とのやりとりが面倒な人にも非常におすすめです。

ただ、アプリと違って査定額の表示は翌日の18時まで待つ必要があります。
すぐに車査定をしたい人は別のアプリを使ったほうが良いかもしれません。

④中古車買取大百科

中古車買取大百科は、初めて車を売却する人のための情報アプリです。
中古車をできるだけ高く売る方法や、必要書類などのアドバイスが満載ですので、初めての売却に失敗したくない人はダウンロードしておくと役に立つでしょう。

一括査定サイトとの連携も行っていますので、査定額もしっかり知ることができます。
車査定だけを専門に行えるアプリほどの利便性はないですが、初心者にとっては査定額以上に予備知識も重要ですよね。
ぜひ他のアプリと並行して利用することをおすすめします。

⑤ガリバーオート

ガリバーオートは、中古車販売業大手の「ガリバー」が運営している車査定アプリです。
最初にご紹介した「DMMオート」と同じように車や車検証の写真を撮り、簡単な項目に回答すれば査定額が出ます。

個人情報を入力する必要もないため業者と関わることは一切なく、査定額のみ知りたい人におすすめです。
ただし、査定額は若干低めに出る傾向があります。

車査定はアプリよりWebサイトの方がおすすめ?

車査定アプリは簡単に査定額が算出できる分、精度が若干低くなるのがデメリットです。
Webの一括査定サイトのほうが精度が高いのですが、一括査定サイトの多くは個人情報を入力しないと正確な査定額が出ません。
業者から電話が来ることを思うと、ちょっと気が引けますよね。

しかし、実はWebの一括査定サイトでも、個人情報を入力することなく精度の高い査定額が算出できるサイトがあるんです。

ナビクル

ナビクルは一括査定サイトでありながら、初歩の査定では個人情報の入力が必要ありません。
車種や年式、走行距離などかなり詳細なデータをもとに、現在の売却額の相場を見ることができます。
数ヵ月後までの売値推移もグラフになって表示されますので、売り時を考えるのにも参考になるでしょう。

さらに詳細な査定額を算出したい場合は氏名や電話番号などを入力の上で正式に一括査定を申し込まなくてはなりませんが、個人情報なしで出て来る査定額だけでも十分すぎるほど参考になります。

ズバット車買取

ズバット車買取も、ナビクルと同じように匿名で買取相場がわかる上に、半年後の予想相場も表示されます。
郵便番号だけは地域を特定するために入力する必要がありますが、それ以上の情報はいらないので業者から連絡が来ることはありません。

ナビクルとズバット車買取、両方のサイトで相場を見ておくと、より実際の売却額に近い価格を予測することができるでしょう。

まとめ

車査定アプリやオークションアプリ、情報提供アプリ、一括査定サイトなど、インターネット上には便利なシステムがたくさんあります。

今回ご紹介したのはどれも個人情報が必要ないアプリやサイトばかりですので、販売業者とやりとりするにはまだ早いという人は、こうしたツールを使って車査定の相場を見てみてはいかがでしょうか。

最後までお読みいただきありがとうございました。